~右耳を誰かのために~

アウトプットも兼ねて。

幸運の右耳 ~人間って両耳聴こえたら不便だよね~

<生まれてから幼稚園まで>
香川県高松市に生まれる。
一人っ子、初孫ということで愛情をいっぱい受けて育つ。
スイミングスクールに通う。
両親がテニスをしていたことをきっかけに、自分もテニスをやってみる。

 

 

 

<小学生時代>
ひょうきんで、周りの人を楽しませるのが好きだった(笑)
初めての健康診断で、左耳が聴こえていないとの診断結果を受ける。
当時、人の耳は片方しか聴こえないのが普通だと思っていて、両方とも聴こえることを初めて知って驚く。
小学3年生の時に両親に連れられて大きな病院へ。
当時の医療技術では、①左耳が治る、②右と左の聞こえが入れ替わる、③両方とも聞こえなくなると言われ、両親と相談した結果、失聴のリスクが高いと判断し、何もしない事を選択。
ポケモンにはまる。

ポケモン金・銀・クリスタルを駆使してミュウとセレビーを手に入れ、251匹集める。
9歳下の従妹ができ、おじいちゃんとおばあちゃんに愛される従妹に嫉妬する(笑)

 

 

<中学生時代>
テニス部に入る。
95位/150人中の成績を取って、「眼鏡をかけていて真面目そうなのに頭悪い」と言われる。
見た目とのギャップを馬鹿にされたことが悔しく、ちゃんと勉強するようになる。
2年生の時に塾に入り、英語が得意になる。
3年の時に17位/150人中になるまで成績が伸びた。
1年の時の成績と体育・美術・音楽・技術家庭科の成績が悪かったことが響き、内申点が伸びず、高校の志望順位を落とす。
高校ではいい成績を取ろうと誓う!

 

 

<高校生時代>
入学当初は知り合いが少なくて自己紹介をすることが多かったが、この頃から自分の左耳が聴こえないことを話すことに恥ずかしさを覚える。
3週間だけテニス部に入ったけど、ガチすぎて辞める。
体育が嫌いで、趣味程度にのんびりテニスをやりたかったから運動部への入部はやめた。
母親が地元で結婚式の司会をしており、身近に感じていたので放送部に入る。
2年の時に高校が創立10周年を迎え、記念式典の司会を務めたことでアナウンスが好きになる。
ストラットフォード@イギリスに2週間ホームステイをする。
ホームステイ先で友達になった現地の学生が家に2週間ホームステイしに来た。
高校進学時に内申点の低さに自分の選択肢を狭めたので、大学進学では推薦入試で進学できるようにテスト勉強を頑張り、学年1位を何回か取る。
卒業時の評定平均は4.7/5.0満点となり、指定校推薦で大学進学できた。

 

 

<大学生時代>
兵庫県西宮市で初めての一人暮らし。
新入生歓迎イベントで、左隣の先輩の話が聞こえず口パクに見え、適当に相槌を打つ。
先輩は親切に話しかけてくれていたにも関わらず、あまり聞こえていないことから話を聞き流すようなリアクションを取っている雰囲気になり、その事が凄く申し訳なく思った。
この事をきっかけに、左耳が聴こえないことを正直に話すようになり、相手とちゃんとコミュニケーションを取れるように考え方を変えた。
歌が下手なのに合唱部に入る。
ステージマネージャーの時に下剋上し、先輩の上に立つ。
チーフマネージャー(副部長)を兼任。記念定演で多忙になるも、大成功。
合唱部の仕事をしすぎて公務員試験の勉強をおろそかにする。
失敗して、地元香川県で就職
2年生の時「学内ノートテイカー募集!」の看板を見付け、聴覚障害者支援に出会う。
自分の右耳が聴覚障害者の耳替わりになることにやりがいを感じるようになり、自分の能力を困っている人の役に立てられることがしたいと考えるようになる。
ロジャー・フェデラーのファンになる。
プレーの華麗さ、紳士的なテニスに惚れ、動画をいっぱい見る

 

 

<社会人時代>
大学時代にノートテイカーをしていた経験を活かし、NPO法人に所属し、要約筆記者として香川県で活動する。
新車ヴィッツを5年ローンで買う。
2015年、入社5年目で東京転勤。
東京に出てセミナーや勉強会に出るようになる。
入社当初より月80~100時間残業を重ね、これではだめだと思い転職。
2016年、社会人6年目にして振替休日、有給休暇、定時退社を経験する。
東京で要約筆記ができず、悩み、選択肢を探る。

 

2012年、社会人2年目の時にK-POPのKARAのファンになる。
ヤフオクさいたまスーパーアリーナのツアーを偶然落札し、2階席の4列目にて初参戦。
ロッコが5m先くらいのところまで来て感動し、ファンクラブ入会。
土日の全国ツアー・ファンミーティングはすべて申込、当選した日程はすべて参戦。
CD・DVDは全て初回限定版を購入し、ツアーではメンバー全員分のうちわを買う。
特に、ニコルとジヨンのファン。
2016年の解散騒動にショックを受けて、泣く。

 

2012年楽天オープンテニスの決勝戦に大学時代の友人と参戦。
錦織圭(日本)vsミロス・ライオニチ(カナダ)の試合で、錦織の初優勝に立ち会う。
あまりの感動に両手を挙げて立ち上がって叫び、近くの人たちとハイタッチ。

 

 

<ブログを始めた経緯>
物心ついたときから左耳が聴こえておらず、両耳から音が聴こえてくる感覚を知らない。
幸運にも右耳が残っていると捉えており、両方の耳が不自由な人のために何か役に立ちたいと考え、これまで要約筆記・ノートテイクに関わってきた。
もっと他の形でも関わりたいと考えており、先ずはブログを通して発信できればと思い、ブログを始める。

 

ブログを書く習慣がないため更新が遅いと思います。

でも習慣を習慣で直せば当たり前になるので、ちょっとずつ書いていきます。

 

宜しくお願い致します!(^^)!