~右耳を誰かのために~

アウトプットも兼ねて。

使うお金の量は、与えられた金額に比例して膨張する。

タイトルは、パーキンソンの法則です。

聞いたことがある方もいらっしゃると思います。

 

 

毎月開催している岡崎氏講演会で、時々話題として出てくる内容です。

例のごとく今月もある日曜日に参加してきました。

 

 

 

「価値観」と「価値感」・・・これが今回のテーマでした。

私の中で「価値観」とは、目から入る情報から生まれる基準を意味し、「価値感」はその基準を以って感じることかなと思いました。

 

 

岡崎さん曰く「価値観」は人の管理下にある物の見方で、価値があると感じる物の見方だそうです。

お金を稼いでいる人は、その人にとって価値のある事や学び、体験に対してドンドンお金を出して自分を成長させることで稼いでいます。

「稼いでいるんだから飯奢ってくださいよ~。」ってその人のお金に集まってくる人がやっぱりいるんですが、「稼いでいる=奢ってあげる」とはなりません(笑)

 

 

確かに!って思います。

 

 

人間は価値観を着て歩いている生き物だそうです。

良い結果を生む価値観を身に付ける方が自分にとって良い人生になるように、

何が自分の人生で大事なのか、ある程度基準がはっきりしていれば変に悩まなくて済むんだろうなと感じた講演会でした。

 

 

最近悩み事が増えたばかりなので、私にとってタイムリーなテーマでした。

 

 

欲しい年収の5%を自己投資すれば、その年収に到達するそうです。

例えば、手取り30万円/月⇒15,000円/月ですね。

 

 

まあ金額ベースで考えれば自己投資できてない(笑)

ここは考え方を変えて・・・読書や勉強時間のような自己投資している時間を人件費として換算すれば、意外と投資できているかもしれません。

 

 

ま、言い訳ですけどね!